営業時代の経験を活かして生産管理

Production Control

生産管理

ASAMI

大阪本社| 2010年入社

Interview
インタビュー

いづみ企画に入社した理由を教えてください。

通っていた短大の就職課に、会社概要などを並べてある棚があり、順番に見ているといづみ企画を見つけました。
縁を感じてそのまま面接を受け、私の場合はまずはアルバイトとして入社しました。
働くうちに社風や事業内容に惹かれ、入社する事を決めました。気づけばもう10年以上勤続しています。
入社~8年は営業職として働き、生産管理職についてから約4年となります。

いづみ企画の良いところを教えてください。

個人の意見が尊重され、最低限の決まりは有りながらも自由に働くことができます。

そのため、事業に関連している事柄であれば新しいことに挑戦しやすい会社です。現に私も、社内の数名で”新しいこと”に取り組み始めています!
また、社歴が長い社員が多いので、互いを理解しフォローしあえる体制になっています。

仕事について教えてください。

大阪営業の海外製品の生産管理を行っています。受注後、発注先での生産にまつわること、国内に入荷してからお客様へ納品するまでのすべてを管理しています。

決定商品のチェック→量産品と決定商品に差異がないかチェック→量産→中国検品確認→通関→国内検品確認→納品)

仕事に取り組む姿勢を教えてください。

いかに生産する際に発生する不良品を減らし、クライアントへ納品できるかを常に意識して行動しています。

営業の時には生産管理の部署がなかった為、全て自身で行っていました。

その時に得た多くの経験・知識が、現在の生産管理という職務では非常に役立っております。

アイテムごとに生産工程・確認事項も異なるので、アイテムごとに独自のチェック項目を作成し品質管理を徹底しております。

無事にお客様に納品できた時は、自分の判断に間違い無かったと一安心します。

One Day
ある1日のスケジュール

09:00
10:00
10:30
11:00
12:00
13:00
16:00
18:00








始業、メールチェック
検品工場と検品内容すり合わせ
サンプル確認

仕様書作成(検品内容資料)
ランチ
検品工場へ検品基準指示
検品報告書確認・各種管理
明日の予定確認・退社

PEOPLE

はたらく仲間